ホーム > サポートシステム

サポートシステム

退院後のサポートシステム

●精神科デイケア
スポーツ・料理・話し合い・手芸などのグループ活動、職員や仲間との交流を通して、就労に向けての準備をしたり、 生活リズムを整えていくことを目的とします。

精神科デイケアイメージ

●訪問看護
スタッフ(看護師や精神保健福祉士など)が訪問し、生活・医療などのさまざまな事に関する支援を行います。

訪問介護 イメージ

●就労移行支援(定員6名)・就労移行支援B型 さんさん工房(定員14名)
就職するために生活リズムや体力・集中力を養いたい。また、仲間と一緒に楽しく仕事がしたいという方々に、働く場を提供し、生活面や就職活動に関する支援を行います。

共同作業所 イメージ

●グループホーム三交(定員5名)
グループで生活することで生活の場を広げる為の施設です。その人らしい生活が出来るよう、世話人がお手伝いしています。

グループホーム三交 イメージ

●いちょうの木の家 宿泊型自律訓練(定員18名) 自律訓練(生活訓練)(定員20名)
地域生活を営む上で、生活能力の維持・向上のため、一定期間(2年)の訓練を行っていただく施設です。1人1人の希望に添った生活を実現するために、スタッフが協力させて頂きます。また、季節の行事やグループ活動、勉強会等も利用者の皆様と企画・開催しています。

福祉ホームB型 いちょうの木の家 イメージ

▲ページのトップへ戻る